« 落ち込んだらラテンを聴こう | トップページ | 初級システムアドミニストレーター »

一日一善の精神

一日一善って言葉は一日に一度良い行いをすることだけれども、本当は一日に一回善い行いをする心構えを忘れるなっていう意味なんではないかと今日悟った。

都会に住んでいると、どうしてここまで人のことを考えない振る舞いができるのだろうと感じさせる人が多々いる。
朝の満員電車はその最たるものだ。

一日たった一つでも人に善い事を施そうという精神があれば、自ずと周りを気遣う気持ちが生まれてくるものだ。
たくさんのことは望まないから、まずは一日一つだけでいいからこなしていこう。

道徳が失われていく今の日本。
みんなが一日一つの気遣いを忘れないでくれたらそれだけで1億の善行が生まれる。
たった一つの善い行いがどれだけたくさんの人々を幸せにできるんだろうな

« 落ち込んだらラテンを聴こう | トップページ | 初級システムアドミニストレーター »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 落ち込んだらラテンを聴こう | トップページ | 初級システムアドミニストレーター »

田舎好きの輩たち

clock

  • clock

広告

無料ブログはココログ