« 面接で意識すること | トップページ | 「少林少女」ってか! »

柔軟運動

ちゃくちゃくと体が柔らかくなっていくと楽しい。
前より○cm体が開くようになっていると嬉しい。
きっといつか開脚180度もできるものだと思って地道に柔軟snail
 
普通に生活していくうえで、いかに下半身を動かしていないかを痛感する。
寝そべって両膝を全く曲げずに、片足を天に向けられる人間はなかなかいないんでないかな。
もちろん俺はできない。
 
柔軟をするのは基本だけど、可動領域ギリギリで動かすとさらに効果はいい。
本来、柔軟は次第に動く範囲が狭くなっていく人間の体の臨界点を引き伸ばすために行うものだと考えられる。
精一杯まで動かさないと、体はどんどん楽な程度しか動かなくなって、若いうちから肘が90度しか曲がらないなんてことになってしまうかもbearing 
 
現代人はただでさえ体を動かさないので、美容・健康・新陳代謝のためにも柔軟しよう。

« 面接で意識すること | トップページ | 「少林少女」ってか! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146810/10848774

この記事へのトラックバック一覧です: 柔軟運動:

« 面接で意識すること | トップページ | 「少林少女」ってか! »

田舎好きの輩たち

clock

  • clock

広告

無料ブログはココログ