« ゴルフ開眼 | トップページ | 「高鳴る」ほぼ毎日リピート »

挨拶の魔法

とある所に偏屈なおじさんが居ました。

いつも仏頂面で、言葉はがさつ、愛想を振りまくなんて有り得ない人でした。


初めてやってきた取引先の若者は、そんなことなど露知らず、年配の彼に普段通りの挨拶をしました。

しかし、反応は微妙。

そこで若者は考えました。

「若いからなめられてるのかな。おじさんの興味ある話をふってみよう。」


野球、天気、先方の仕事技術、業界の話、などをいつも二言三言話していたら、おじさんの固い心は溶けていきました。


やがて、若者が知らない内に、危険な積み荷をしていると、おじさんは何が危険か、その対処法にはどうするかを懇切丁寧に教えてくれるようになりました。


気難しい人でも、こまめに付き合っていくと、固い心も氷解してゆくものです

挨拶っていいね。




« ゴルフ開眼 | トップページ | 「高鳴る」ほぼ毎日リピート »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 挨拶の魔法:

« ゴルフ開眼 | トップページ | 「高鳴る」ほぼ毎日リピート »

田舎好きの輩たち

広告

無料ブログはココログ