« 「夏の夢」 | トップページ | 天真正伝香取神道流、唯心館杉野道場を見学 »

過剰な敬語

なにかと「させて頂く」という言葉を最近メディアで耳にする

 
丁寧語の一種で、
(私の身分で)〇〇をさせていただき(光栄です)、みたいな響きになっている
謙譲語ではないの?と思うけれど、丁寧語らしい
私にその行動をさせてくれている相手を持ち上げているのだろうけど、やりすぎではないかなというのが近頃ちらほらとgawk
特に10代の少年少女が、勝利インタビューや、CD発売会見とかでこの言葉を使っていると違和感がある
何もそこまで、敬語武装しなくても、もっと素直な喜びを発してほしいなと
そうさせないのが、日本の体裁主義、メディアの事なかれ主義なのかもしれないが
50代の俳優がさらりとこの敬語を使うのと、背伸び感が否めない10代が使うのでは印象が全然違う
そもそも丁寧な印象が得られないようでは本末転倒である
と、勝手な印象を呟いてみました

« 「夏の夢」 | トップページ | 天真正伝香取神道流、唯心館杉野道場を見学 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146810/56875219

この記事へのトラックバック一覧です: 過剰な敬語:

« 「夏の夢」 | トップページ | 天真正伝香取神道流、唯心館杉野道場を見学 »

田舎好きの輩たち

clock

  • clock

広告

無料ブログはココログ