« 食品添加物と健康 | トップページ | 道理をわきまえない者たち »

パッキャオVSメイウェザー

勇猛果敢に攻めるパッキャオと蝶のように舞い蜂のように刺すメイウェザー
そんな印象の試合だった
しかし、それは綺麗な表現であって、実際はパッキャオの圧力に逃げ腰のメイウェザーといったところだろう
天才的なディフェンスとはよく言ったもので、確かにクリーンヒットは少なかったものの、逆に力強いオフェンスはほとんど見られなかった
あれで110-118の判定をつけられたパッキャオ陣営は納得できるものではないだろう
メイウェザーのインタビューでブーイングの嵐だったのもうなづける

クリーンヒットをもらわずに逃げ回っていれば勝者になれる?
とんだ八百長、ボクシングがモンキービジネルと言われる象徴のような試合だった
再戦の機会があるならば、パッキャオのファイティングスタイルで勝利をもぎ取ってほしいものだ

« 食品添加物と健康 | トップページ | 道理をわきまえない者たち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146810/59878169

この記事へのトラックバック一覧です: パッキャオVSメイウェザー:

« 食品添加物と健康 | トップページ | 道理をわきまえない者たち »

田舎好きの輩たち

clock

  • clock

広告

無料ブログはココログ