« 目を奪われた『姫さま狸の恋算用』 | トップページ | ちょっと心の琴線に触れるCM集 »

人工甘味料アスパルテームの危険性

ふとしたことから気に留めた「アスパルテーム」という言葉。
一体どれほどの人がこの言葉を調べたことがあるでしょうか。
全く耳にしたことがないという方もいることでしょうが、日本人が普通に生活しているとほぼ100%経口摂取(口から取り入れる=主に食事)している物質です。

私の浅い知識でつらつら書くのもはばかられますが、ネットの言葉を拾う限り、
①神経毒である
②癌発症率が高まる
③太る
④偏頭痛になる
⑤鬱になる
⑥人工甘味料で一番危険
などなど、枚挙に暇がありません。
 
詳しくは科学者でないので、分かりませんができる限り食べない様に心がけようと思ったところ、これが身の回りのものに沢山使われているという事実。
特に驚いたのは、キシリトールガム特保のダイエット食品に含まれている点です。
 
アスパルテームを推進する某企業、特別保健用食品認定にまつわる黒い裏金、アメリカからの流入など、探せば探すほど、潜れば潜るほど、日本の食品業界・医療業界の闇は深いです。
ただ、付け焼刃の内容を書きたくないので、今回はほぼ確実に有害と分かっている、ここまで。
 
食べ物に含まれている内容物、皆さん、できる限り確認してみてください。
知らない名前の材料、特にカタカナ名の物質はまず調べてみること。
可能な限り、原材料に近い形のものを食すこと。
自身だけでなく、あなたの食事を戴いている方、あなたに養われている方、皆に繋がってしまうので、是非に。

« 目を奪われた『姫さま狸の恋算用』 | トップページ | ちょっと心の琴線に触れるCM集 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>鎧影さん

大学生の頃までは細かいことにこだわらないのが男らしいと勘違いしていましたが、世の中にこれほど人の体を蝕む要素が溢れているということを知らないからこそできたのかなと。
ベジタリアンや栄養士など、その道に秀でた方の話を聞くと、目が覚める思いになることもしばしば。。。

身体動かすことを趣味にする私たちには、こういった栄養補給的なことも気になってきますよね。
プロテインについて、最近気になってます(・~・)

合成甘味料は、体内の血糖値が上がらないのにインスリンを出してしまうので、低血糖、イラつき、甘いものが余計欲しくなる、という最悪な人工物のようです。

着色料、香料といった定番添加物を避けることは難しいですが、特に危険な保存料、甘味料などは意識すれば摂取しないことが可能だと思います。

知人にベジタリアンが二人いるので、いろいろ勉強させてもらっていますが、健康食のアドバイスとしては何でも厳しく制限しすぎず、ゆるさ加減をもって、自分が本当に食べたいものを食べたいときに食べましょう、とのことです。

私は数年前まで、スナック菓子一袋や栄養ドリンクを毎日のように飲食してましたが・・・いろいろ知ってしまった今では、とてもできない所業です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146810/62331332

この記事へのトラックバック一覧です: 人工甘味料アスパルテームの危険性:

« 目を奪われた『姫さま狸の恋算用』 | トップページ | ちょっと心の琴線に触れるCM集 »

田舎好きの輩たち

clock

  • clock

広告

無料ブログはココログ