« 琴奨菊 優勝動画 | トップページ | デジタルハリウッド大学卒業制作展と秋葉原 »

童謡「鶴の恩返し」の歌詞

ふと口ずさんでいると歌詞がでてこない童謡
物悲しいメロディーがすごい印象的だったのにbearing
という唄、鶴の恩返しの歌詞が判明したっぽいので、備忘録としてメモ。
著作権とかあるのかなcoldsweats01

 

1.むかし貧しい村の人 鶴を助けてあげました
 
 羽を広げて鳴く鶴は 遠くの山へと消えました

2.優しい人への恩返し 鶴は娘になりました
  機を織りますトンカラリ 朝も早よから日暮れまで
 
3.幸せ続いたある朝に 鶴は機織り覗かれて
  そーっと消えます空の果て 昔むかしの話です

 

 
 
※あこ氏と佐々木紗耶氏からの指摘があり、一番の歌詞に諸説ありのため、判明するまで2つの歌詞を掲載しておきます。2016/10/6
※多数の方の指摘により、正しいと思われる歌詞に変更しました。上記のお二人、my氏、名無しさん、ありがとうございました。2018/7/10

« 琴奨菊 優勝動画 | トップページ | デジタルハリウッド大学卒業制作展と秋葉原 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

>myさん

皆さんの意見が一致しているようですね。
そろそろ編集しようかと思います。
ご意見ありがとうございます。

二番からが思い出せずに検索していて辿り着きました。
当方30代前半。私も「昔貧しい村の人。鶴を助けてあげました。羽を広げて鳴く鶴は、遠くの山へと消えました」で習いました。

>名無しの権兵衛さん

年代とは盲点でした。
確かにこの歌詞を私に伝えてくれたのは30代後半の方です。
みなさんが仰る歌詞の方が明るい気がするので、そちらが子供に教えるのに良い歌詞だと私も思います。

二番と三番が思い出せず、こちらの方へたどり着きました
私も一番は「昔貧しい村の人/鶴を助けてあげました/羽を広げて鳴く鶴は/遠くの山へと消えました」と記憶しています
当方20代後半なのですが、もしかしたら年代も関係しているのかもしれませんね

>佐々木紗耶さん

新しいご意見が!
正直、どれだか分からなくなってきました。。。

とおりすがりのものですが、
1番の歌詞の冒頭は
ある日→むかし
だと思います。

>あこさん
いえいえ、訂正しておきます。
そうか、鳴くなら痛がって泣いているわけじゃないですものね。
なおのこと正しい気がしてきました。

あこさんココログから来てくれてるのでしょうか。
ご足労頂きありがとうございます。

>かんたろさん
何度もすいません^^;私の誤字がありまして・・・
「泣く」は、「鳴く」に訂正お願いします。

>あこさん

コメありがとうございます。
おや、あこさんもそう思います?
鶴の傷が癒えたことは「鶴を助けてあげました」に含まれているんじゃないかなというのが、私の考えだったのです。

別注で書き足しておこうかな。
私の記憶も確かにそっちなんです。。。

1番の歌詞が私の記憶と違うのですが、こちらはどうでしょう?

「昔貧しい村の人 鶴を助けてあげました 羽を広げて泣く鶴は
遠くの山へと消えました」

間違っていたらすいません。
ただ、主の記憶の最後と私の記憶が同じなのでコメント残させてもらいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146810/63980360

この記事へのトラックバック一覧です: 童謡「鶴の恩返し」の歌詞:

« 琴奨菊 優勝動画 | トップページ | デジタルハリウッド大学卒業制作展と秋葉原 »

田舎好きの輩たち

広告

無料ブログはココログ