« JAGMO/伝説の狂詩曲(オーケストラ)を鑑賞 | トップページ | 横浜駅~日本のサグラダ・ファミリア~ »

百年文庫なるもの

読書好きの方に教えてもらった面白そうな文庫紹介。
その名も、百年文庫

昔の文豪の作品を短編小説だそうな。
 
各巻にテーマがあるらしいので、ちょっと気になる。
まだ本屋で見かけたことがないので、大きな書店に行ってみようかな。
(ネット購入は好きじゃないので)
 
『伊豆の踊子』『痴人の愛』を読んだ時に、今とは違う会話の運びや俗習、笑いどころに戸惑った。
言い換えると、あまり共感できなかった。
ただ、国語の教科書や現代文の試験問題の題材になる作品は非常に惹き込まれるものが多いのも事実であり、良い作品に出会えるかどうかは縁なのかなbook

« JAGMO/伝説の狂詩曲(オーケストラ)を鑑賞 | トップページ | 横浜駅~日本のサグラダ・ファミリア~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146810/64518203

この記事へのトラックバック一覧です: 百年文庫なるもの:

« JAGMO/伝説の狂詩曲(オーケストラ)を鑑賞 | トップページ | 横浜駅~日本のサグラダ・ファミリア~ »

田舎好きの輩たち

clock

  • clock

広告

無料ブログはココログ