« それはマリモにあらず | トップページ | 稽古する度に現れる課題 »

ほっこりした恋話

昨日、飲んでいた仲間の一人のほっこりした恋話。

ちょっと羨ましいくらいのお話だったので、さわりをご紹介。
 
彼は小学6年生に好きだった女の子に告白する前に、相手が引っ越しました。
その後に、高校生になって、偶然街中で出会って、告白したけど相手に恋人が居て、フラれてしまいました。
大学生になって、彼女もできたけれど、偶然バイト先で再会した初恋の子に会ってしまって、葛藤の末に彼女と別れて、もう一度初恋の女の子にアタックしました。
結果、また、初恋相手には彼氏が居て、フラれてしまいました。
 
と、ここまではまだ有り得る話だと思っていたのですが、
ここからが彼のすごいところ。
 
「君(初恋相手)が今の相手と添い遂げるかどうか分からないけれど、今度再会できたら、もう一度アタックさせてください」
と初恋ガールにぶっこんだみたいです、涙ながらに。
別れたことをリアルタイムで知って告白するっていう手段を潔しとしなかった彼は一切連絡を取らないことを勝手に宣言した様子。
で、この春に社会人4年目で異動した彼の部署の派遣社員に、そのお相手が居たそうです。
 
最初は大笑いしていましたが、もうみんな釘づけ。
 
で、どうやら初恋相手には最近できた彼氏がいたそうですが、DV疑惑あり。
そこに現れたのは自分をずっと想い続けていた中学の同級生。
ややバイオレンスな事態もあったようですが、先日、めでたく2人は交際することになったそうです。
 
それを聞いて男5人みんな感嘆の声。
お互い他の人と付き合ったり、略奪愛したりとピュアなお話ではないかもしれませんが、昔から好きだった人と。。。って言うのはなんか漫画みたいでいいですね。
高校時代の恋愛ってみんな甘酸っぱいようで、初恋話に発展したりとやんややんや。
「初恋は実らない」とはよく言いますが、こんなハートフルなお話をきくと、知らず知らずに微笑んでしまうおっさんたちがいました。

« それはマリモにあらず | トップページ | 稽古する度に現れる課題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146810/65960004

この記事へのトラックバック一覧です: ほっこりした恋話:

« それはマリモにあらず | トップページ | 稽古する度に現れる課題 »

田舎好きの輩たち

clock

  • clock

広告

無料ブログはココログ