« 幕見席なるもの | トップページ | 平昌五輪と東京五輪の広報動画 »

整体初体験

手首が原因不明の鈍痛に悩まされて早一週間。
腕立てするにも何やら違和感despair
木刀振るのも痛いです。

腱鞘炎の疑いが指摘されたので、整形外科を探してみたけれど、これがなかなか仕事中には行けません。
医者嫌いなので、独力で治せないかなとネットでいくつか調べていると、腱鞘炎の症状ではないような。。。。

そういえば鍼灸師をやってる知人が居たな、と早速連絡。
どうなのどうなの?診たるで診たるで!
ということで、平日の夜遅くに診てもらいました。

今回は整体ベースでやるということで、
整体に通うのってじさまとばさまとか、運動してない人じゃない?
と、穿った目で見ていると、これが大間違い。
「あ、これは手首じゃなくて、背骨に異常あるで、ほらココ」
と、ピンポイントで原因を解明。
早速施術。
他にも不調を訴えると、ココ、ココとほぼ一発で不調な原因を指摘。
すごいな、整体技術、これ学びたいなflair

学友だったので、雑談をしながら色々話しているとちょっと名言がでました。
「皆は歯のメンテナンスには気を遣うのに体のメンテナンスをしに整体に通わないのは理解ができないよ」
確かに!
プロスポーツ選手はほぼ必ずと言っていいほど、マッサージ師や整体師が専属でついているのを思い出しました。
「整体は最初は週に2回、徐々に減らしても月に1回くらいはメンテナンスした方がいいよ」とのこと。

実践技術はすぐには身につかないだろうけれど、知識として今度整体の本を読んでみようかなと思う、素敵な初体験でした。

« 幕見席なるもの | トップページ | 平昌五輪と東京五輪の広報動画 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146810/68018625

この記事へのトラックバック一覧です: 整体初体験:

« 幕見席なるもの | トップページ | 平昌五輪と東京五輪の広報動画 »

田舎好きの輩たち

clock

  • clock

広告

無料ブログはココログ