« 初めての仕立服物語~オーダーメイドスーツ~ | トップページ | PODCASTなるもの »

外国人の門下生

うちの道場には外国人の方がしばしばやってくる。
ヨーロッパからロシア辺りの方が多い。
おそらく師範がそちらに縁があるのでしょう、南米やオセアニアの方はまだ会ったことがありませぬ。

で、そんな中でよく思うのは英語が話せることの大切さ
社員旅行の時から思ってましたが、こう年に数回も外国の方が稽古に参加するならば、英語が話せれば彼らとも文化の話ができるのに!と思うことしばしば。
何より、異文化交流がこうも容易にできる機会が多いのにもったいないなと。
珍しく、ブログ書きながら一念発起の勢いです。
よし、英会話を学ぼう。

あと、もうひとつ。
外国の方にもっとコーチしてあげたいなともよく思う。
師範が常駐するわけではないので、どうしても癖が強くでてしまう外国勢。
まだ白帯だから、教えるのは許されないけれども、黒帯取得できるまで3年はかかるから、それからはもっと道場に来てくれた外国の方が「日本の道場に来て良かった」と思えるようにしたいなと。

そんな青臭いことを考えた、師走の稽古でした。

« 初めての仕立服物語~オーダーメイドスーツ~ | トップページ | PODCASTなるもの »

天真正伝香取神道流」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146810/68737141

この記事へのトラックバック一覧です: 外国人の門下生:

« 初めての仕立服物語~オーダーメイドスーツ~ | トップページ | PODCASTなるもの »

田舎好きの輩たち

clock

  • clock

広告

無料ブログはココログ