筆者プロフィール

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

accessory

  • ご挨拶

  • 天気予報

« ブラック企業の見分け方・特徴 | トップページ | 伸びる人と伸びない人 »

「確信犯」の本当の意味

確信犯、この言葉を聞いてどんな意味を思い浮かべますか?

その行動が悪い結果を招く、または、悪い行為だと確信していながらも行ってしまう人

こんな風に考えてはいませんでしょうか。
ちなみに、当社の筆記試験で確信犯に関する選択問題を作りましたが、正答率が0%です。
これは誤用です。

この使い方が広まった背景には漫画やアニメで、
「(悪戯をする人に対して)それは確信犯だよ~」
といった具合の台詞や場面が横行した結果だと思われます。

よく同じような状況で目につくのが、他人事を「たにんごと」と読む場面。
これは正解は「ひとごと」です。

  

脱線しましたが、確信犯の本来の意味は、

自分の行いが宗教的・政治的な裏付けから正しいことだと確信している人

すぐに思いつくのがISISを始めとする過激宗教活動家です。
人を殺す事、他宗教の排斥に過激な手段を用いることを正当化する事、彼らは確信犯だからこそ、自分の意志を貫けるのです。

 

近頃は言葉の誤用を数多の人が使うことによって正当化する風潮がありますが、本来の日本語の美しさを損なうこうした流れは良しとは思うことができません。
赤信号みんなで渡れば怖くない?不特定多数が犯した些細な間違いをなぜ大人が正さないのか、疑問が膨らむ今の日本です。

« ブラック企業の見分け方・特徴 | トップページ | 伸びる人と伸びない人 »

かんたろ~の知恵袋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/146810/70541960

この記事へのトラックバック一覧です: 「確信犯」の本当の意味:

« ブラック企業の見分け方・特徴 | トップページ | 伸びる人と伸びない人 »

田舎好きの輩たち

clock

  • clock

広告

無料ブログはココログ