カテゴリー「旅行・地域」の16件の記事

東京ジャーミー・トルコ文化センター ~アジアでもっとも美しいモスク~

先日、とある会合に出席するために東京ジャーミーを訪れました。
アジアでもっとも美しいモスクという触れ込みがあり、いやいやアジアで一番が代々木上原の片隅にないでしょう、と疑いながらも入ってみるとまあすごい。
静寂さ、神秘性、そして装飾の美しさに言葉を失うことでしょう。
代々木の喧騒から隔絶された、この空間で毎日瞑想できたらと願わずにはいられませんでした。 
 
時系列で写真付きの紹介をさせて頂きます。

3_2
会合の場所も綺麗な客間でした

5
読めない文字の本棚に魅力が
 
7
富山学校さんの試み

8
いざモスクへ
長袖長ズボンの準備をお忘れなく

10
こんなところも美しい

12
ドーン

13
スマホの壁紙にどうぞ(PCから落さないと画質が悪いことが判明sweat01

14
天井の装飾に感嘆

11
2
感度の違いもお楽しみあれ

日本が誇る素敵な観光地

またも自分の備忘録として。
画像はgoogle画像より転載と自前の併用。
最終更新2016/11/24
いいところあったら教えてくださいませ。

 

<行ってみたい地>
北海道
①神の子池
Kaminokoike3  2016060612340612
 

青森
①ねぶた祭り
Ae9d8f10  Maxresdefault
 
秋田
①よこてのかまくら祭り
Dsc_9932_20110215213650 Aflo_axha020700
 
岩手
①龍泉洞
20160604145025i_ryusendo_2 Photo

群馬
①尾瀬沼
Img_6744 Photo_2

茨城
①ひたち海浜公園
Photo_4 11397_02
 
東京
①小笠原諸島
Photo_3 Img_3

②百段階段(目黒雅叙園)
0555 11800496_885741958174136_8433834142
 
静岡
①堂ヶ島天窓洞
X7rqmsiyoe_pic1 Tensoudou02

岐阜
①白川郷
91482 S72524
 
三重
①なばなの里
1011011623 Original
 
奈良
①吉野の桜
04_aflo_bxua000232 Maxresdefault_2
 
兵庫
①竹田城跡
7725386c2921378a_m 99922
 
岡山
①備中松本城
Img11
②吹屋ふるさと村
0_00000297_gazou1_n 500_11113143

広島
①厳島神社
77009 Itsukushimashrinepart118800x533
 
福岡
①河内藤園
Maxresdefault_1 Photo_2

長崎
①ハウステンボス
Lightbg01 122978

佐賀
①玄海町の棚田
Nhj85cis  1c9ce730bb45d3ddf9b97d08b664e890_l
 
熊本
①鍋ヶ滝
1024768 Waterveil_jajp10277877914_1366x768
 
②上色見熊野座神社
100900
 
大分
①稲積水中鍾乳洞
1466754857c8af241892ff9498d5d458bf6

<行ったことある地>
北海道
秋田
福島

群馬
①榛名神社
39067287  Img_01_2
 
②富岡製紙場
328c53c279fac650705b0706a7515b2d Photo

栃木
 
東京
①東京ジャーミー 
3_3 13_2

神奈川
①明月院
A2fc8b21f7634b9da208ecc623252550_l 3
 
②報国寺
2016052805594243158212_624 4
 

埼玉
千葉
新潟
長野
山梨
静岡
大阪
京都
奈良
三重
 
和歌山
①熊野古道
35471 2
②熊野本宮大社
Imghongutaisya 3
③熊野速玉大社
Hayatamatop2 5
④神倉神社
7 8
⑤熊野那智大社
9 10
⑥高野山(金剛峯寺~奥之院)
12 16 17 13


岡山
①長船刀剣博物館
Img_6741 Photo
②倉敷美観地区
0_00001007_gazou1_n Img_6742_1

鹿児島
沖縄

 

いつかは行ってみたい世界の幻想的な地

自分の備忘録としてですがメモメモ。
画像はほぼgoogle画像より転載。
随時更新予定。
最終更新2016/9/3

タイのチェンマイ コムローイ祭り
Fes02

ウユニ塩湖
71t0fou1vhl_sl1378_

スペイン トレド&アルハンブラ宮殿
20121013234504
2
Worldheritage473_1_20111103212424
1606102

サグラダファミリア
1413937ad0524b93b42e2bdf492c566619c
Sagradafamilia31000x664

トルコ イスタンブール&パムッカレ
Photo_4
Worldheritage572_2_20130122192903
Blue120711main
01125
 
マチュピチュ
Worldheritage890_1_20110727112224

ケルン大聖堂
1
2_2

パラオ セブンティアイランド
Photo

タヒチ ボラボラ島
Photo_2
2_3  

ロシア サンクトペテルブルグ
1_2
2_4

チベット ラサ地区
Photo_3
2_5

インド タージマハル
2_6
29474608kabekin12erog1920x1080mm100
 
マルタ コミノ島
13716135_1041488129261904_761952022
13769393_1041488752595175_894362980
 
ウィーン 国立歌劇場&シュテファン大聖堂
Img_11_3
Stephen_blog02_3
12672aec134406b6447db280ff6c6806dd4
 
メキシコ アステカのピラミッド
045
 
バチカン市国
Photo
Cbbd3e2396f2416a8c54ff009e862702

ウクライナ 愛のトンネル
Cached_4
 
クロアチア プリトヴィッチェ湖群国立公園
Photo_2
2219d70e6ec1fa9b4396ba0c2671b2f8118
 
アメリカ セブンマイルブリッジ&シカゴ&アンテロープキャニオン
201401071159290d1_2
Chicagosunsetbackground1024x657_2
320401 
 
どこか分からぬ地
Img_6765_2
Img_6764_2
Img_6735 Img_6734_3

ベトナム・ハノイ~世界遺産の旅~

1
買物:☆☆☆☆
癒し:☆☆☆☆
自然:☆☆☆☆
建築:☆
治安:☆☆☆

<流れ>
 
初日
出航が機長の体調不良で2時間遅れ、仲間の1人がパスポートに落書きされ足止めをくらい、スケジュールを大幅調整する中でのベトナム到着。
まず、ベトナム伝統という水上人形劇を鑑賞。
伝統楽器の演奏に耳を傾け、とても心地良くなったところ人形劇スタート。
内容は言葉が分からず、皆「?」のまま終了。
音楽演奏だけで良かったのにcrying
早速、夕食ではフォーという麺が出る。
意外に美味しい、その他も美味しい、これはいけるshine
ところが、パクチーが入っていないことに気づき、入れてみる。
不味くて全然ダメsweat01
その後は年上の仲間に連れてかれたぼったくりバーに軟禁されて、警察沙汰にならぬよう収めるのに非常に苦労する。
でも、こういう危機の時にこそ、人の根っこの部分が出るものだなぁとしみじみ思ったjapanesetea

2日目
まず大きなお土産屋に行く。
絵画と見紛うほど美しい刺繍を手掛ける工女たちとその作品にただただ目を奪われる。
非常に精巧に作られており、大きいものでは半年以上、作成に時間がかかるそうな。
その他、アオザイを始めとする絹織物、玉の彫り物、装飾品、調度品、日用品、食べ物と様々な品物の数々を見学して、異文化にとても感動したsun
次に行ったのは世界遺産のハロン湾。
これを見るためにベトナム来たといっても過言ではないほど期待。
そして、期待は驚嘆へと変貌しました。
どうやって形成されたのか想像できない大岩が立ち並び、自然の雄大さに圧倒される景勝地でした。
船上での海鮮料理や、海の行商人の形との触れ合いも忘れられません。
絶滅危惧種に指定されるカブトガニを「食べますか?」と行っていた商人の方、犯罪じゃないの?
その後は鍾乳洞に行ったり、ホテルのジムとプールを利用したりと満喫した一日でした。

3日目
早朝から仲間と地元見学。
裏通りでベトナム人の暮らしを間近で見たり、学校に入って学生さんと話したり、とても有意義な朝になりました。
そこで、感じたのは英語の必要性。
もっと英会話が上手になったら、世界中の人々と意思疎通ができるし、ツアーにはない地元密着のお店とかにも案内してもらえて、様々な体験ができるのだろうなと思うと勿体なくてならないdash
ベトナムのモデル撮影会を見学したり、旧市街と呼ばれる市場町を練り歩いたり、夜市に参加したりしました。

4日目
最終日はベトナム戦争時の刑務所見学とお土産屋。
空港の免税店で買いたかったものが、ベトナムには置いてなくて凹む。
夜に横浜に戻って、楽しかった三泊四日に幕を下ろしましたとさ。


<料理>
料理が合う合わないは人に依りけりでしたが、私は非常に美味しく頂けましたhappy01
パクチーだけはダメでしたが、他の料理は上々かなと。
ただ、男性の大部分の人は香料にやられていたので、お気をつけて。
フルーツは日本で出回っているものに比べると甘さは控えめです。
それとは反対に甘めのジュースなどは、非常に甘ったるいです。
私は食べていませんが、露店のパンが美味しいと数人の仲間が言っていました。
 
<風土>
非常に高温多湿です。
気温は38度前後が通常で、最高は43度とか、湿度は日本以上です。
ガイド曰く「日本が38℃で熱中症死亡者が出るようだけど、ベトナムは8℃で凍死者が出るよ」とのこと。
アオザイを着用している人はおらず、腰までのアオザイもどきやシャツといった、ゆったりめの服装で過ごすようです。
ワックスが水を吹いて、びしょびしょになったのは初めての経験でした。

<ベトナム人>
日本人がカモにされるのは、アジアのどの国でも通常運転ですtrain
華人に比べるとまだ可愛いものですが、心構えはしておいた方が無難です。
ただ、街中で話しかけた人々は朗らかな方ばかりでしたし、学生に至っては案内しようか?と提案までしてくれました。
英語を非常にスピーディに話すので、英国系の発音に慣れているとさっぱりです。
というか、私は日常会話もままならないのですが、英語話せれば、大体のベトナム人と会話できるようです。

<その他>
・ベトナムの国道一号線は東は中国、西はバンクラディッシュまで通ずる大陸横断道路
・夜になると治安が少し悪くなるので、スリなど気を付けるべし
・ベトナム人は手先が器用と言われ、伝統工芸が多く残っているので楽しめます。
・社会主義国家は民主主義と異なり、警察が助けにならないケースが多い。また、賄賂も横行しているため、逆に被害者が加害者にされることもある
・男性のツーブロック率は異常、ほぼ9割の髪型がツーブロック

<写真コーナー>
3
民芸品店にて、刺繍する女性たち
4
絵画にしか見えない素晴らしい作品たち 
 
2
ホテルでお茶をふるまってくれた方
 
Img_4939
世界自然遺産のハロン湾
 
P6240201
船上商人から果物を購入した同僚 
 
5
いざ鍾乳洞へ 
 
Img_4946
鍾乳洞で一番好きだった景色 
 
7
少し裏に入ったベトナム人の暮らし 
 
6
ベトナムの高校 
 
8
モデルたちの撮影会

サイパン~Saipan is the resort of Pacific~

P6220170
 
買物:☆☆☆
癒し:☆☆☆☆
自然:☆☆☆☆☆
建築:☆☆
治安:☆☆☆☆
 
 
サイパンは「THE 南国」というにふさわしい、のんびりした自然に恵まれた島でした。
建物も空の色も植物も、全て日本とは違っており、これが南の島かと。
なので、自然の評価は☆5つ、本当に癒されます。
但し、建物は粗末と言っては失礼だが、文化的な建築物があまり見られず、感動は特にありませんでした。
サイパンにはマフィアがいないらしく、日中の街中では治安も良い印象です。
タクシーの運転手が気軽に話しかけてきたり、知らない黒人さんが一緒に輪に入ってきたり、観光客同士の交流もしやすく、とても温和な人々ばかりでした。
夜は夜で、日本人向けの看板から、マッサージ嬢やパブの客引きが多くでてきて、賑やかに。
それでも、人ごみと言うほどの喧騒はなく、異国の田舎という感じで楽しいものです。
買物は基本的に、値段が書いてないので、要交渉。
華僑のお店は100%ふっかけられます(どこの国に行っても共通)。
旅行するのには、癒しを求めていくのにはとても良い環境です。
老若男女問わず、携帯とかもたずに、日々の喧騒を忘れられるかと。
 
P6240283
街の雰囲気
 
3
船上でみんなで踊ったり
 
2
外国の方と交流したり
 
Photo
ビーチはマニャガハ島がおすすめ

信州蕎麦~水舎への旅~

ちょっと前になりますが、仲間を募って、長野県へ遊びに行きました。
目的は「美味しい信州蕎麦を食べることwink
信州蕎麦集落と呼ばれるスポットがあることは調査済だったので、そこからは旅慣れた者に案内を任せました。
彼曰く、
「おすすめは水舎だ」 「え?水車?」
調べてみると、集落内でかなりの人気店とのこと、いざ水舎!

1
水舎の入口です

既に中には行列が並び、なんだかんだで30分くらいは待ったかな。
これでも空いているというんだから、オンシーズンでなくて良かったdash

 
2
待ってました、とろろ蕎麦sun
 
味の程は。。。最高ですup
神奈川で食べるお蕎麦とコシが違うのはお水のせいだけではないのかな。
大盛りで¥1100くらいだったと思いますが、大満足です。
座敷席が沢山あり、スペースもゆったりなので、ご家族でも安心です。
是非、お立ち寄りあれgood
 
 
3
農協?市場?のようなところで野菜大量購入
とうもろこしがとても美味でした
こういう美味しい野菜市があるのは、地方都市ならではかと
 
 
4
本当のわさびのお値段はこんなにするんですね
 
 
5
信州の美しい稲穂
風がそよぐと、さながら緑の海でしたwave



むか~し読んだ『蒼の封印』という漫画で読んで気になっていた鬼無里 という地。
ここに訪れてみたかったんだけども、時間がなく断念。
鬼の無い里、なんて縁起が良いような悪いような魅惑的な名前に見えませんか?
面白い逸話とかあるんじゃないかな~と思うわけですが。
ご興味あったらそちらもどうぞ。

台湾人は親日家、は本当か

よく日本のネットニュースでは反中嫌韓の記事が飛び交っている
メディアに踊らされすぎるのもいかがなものか、扇動する内容に辟易する人も少なくないのではないだろうか

私が留学した際は、やはり同じアジア同士ということで日中韓の学生は意気投合しやすかった
共通文化が根底にあり、意思疎通がしやすかったのだろう
ただ、政治的な話は一切しなかったのは言わずもがな
余計なバックグラウンドさえなければ、アジアの国々は国民レベルで仲良くできるということだろう

 

とはいうものの、海外に行くと、日本人は何かとカモにされてしまうのが現状wobbly 
日本人=金持ち、怒らない、押せば何とかなる、暴力を振るわない、という認識があるらしい
華僑が多い地域に行くと、とりあえずたかられます
どうやって日本人と分かるの?と聞くと、ファッションで一目瞭然らしい
同じTシャツと短パンに見えるが、違うのか
財布の紐は本当に固くしておいた方がいいですmoneybag

じゃあ台湾はどうなのか
親日家の代名詞だけども、対応は違うのかな
結果。。。たかられました
そして、物価も他のアジア諸国に比べて高かった
2014年は旅行業界が台湾ごり押しでしたが、行ってみて、あれ?と思うところが多々あり
日本人の感性で、「おもてなし」を期待すると痛い目にあいます

台湾は政治的に日本と友好関係だから親日派と呼ばれているのでしょう
観光客が特別な歓迎を受けるかというとそうでもないです

一番失望したのは戦争時代の展示物観光に行った時のことannoy
日中戦争ではことさらに日本を悪しざまに語り、敗戦敗戦の連呼をされたとき
連合国に陥とされたが、台湾の功績にあらず
日本の観光団体にそういう語りをする気遣いの無さにはショックだった
さらには台湾の軍事施設や軍隊の式典めぐりを予定に詰め込みすぎて、その施設をゆっくり見る時間が全く用意されていなかった
イベントなどで台湾自慢を散々して、ガイドの自慢に付き合わされただけだった

結論、国や政治の背景がなければ友達になれる民族だと思う
ただ、今の距離と様々な環境が取り巻く現状では手を取り合う日は遠いだろう

松竹大谷図書館で知ったラピュタの雛型

仕事の合間に松竹スクエア内の大谷図書館へ
そこは映画、演劇などの資料に特化した珍しい書庫だったbook

システムとしては、一般図書館と違い、資料番号を伝えて書庫から資料を見せてもらう
時間がないので、たまたま見かけた「天空の城ラピュタ」を見せてもらうことにした
準備稿とメディア向けの広告とパンフレットの三点shine
どれも普通では見られないものだったhappy01

原稿を読んでいくと、ラピュタの情景が思い出されないったが。。。
あれあれ?
読んでいくと内容が結構違う
最後のシーンはラピュタから落ちたパズーと、怒りのシータが唱えるバルスというシーンになっていた
映画になって、色々と激しいところを柔らかくしたみたいだな

とにもかくにも、時間があるときにゆっくり訪れたい素敵な資料館でしたdoor


松竹スクエアの一階にある大階段も、憩いのスペースになっていて素敵でした



箱根へ温泉旅行

ゼミで箱根へ!
全員が参加できる久しぶりの企画、何よりたのしみはめっちゃ広い温泉!!
ロマンスカーで年寄りの中でひたすらトランプで騒いで到着!

いきなりホテルにうちの高校名で宿泊する客が!
40年代くらい前の卒業生の同窓会だったとさ。

到着したらすでに16時だったのでみんなで温泉へ!!
案の定色んな露天風呂やサウナがあって堪能。。。のはずがのぼせそうな一名に合わせてすぐに出る。
楽しみは明朝にとっておくことに。

晩飯を食べて、後発組のホッケー部がやってくる。
またまた温泉に入るべく、別の風呂を目指す。
こっちは大浴場タイプで、7人で飛び込みまくって楽しんだ^^

晩は飲み会
いすけが先導して、みんな盛り上がって色んなゲームができた。
暴露ネタが飛び交い、聞き手と話し手に完璧別れてたw
 
 
2日目は睡眠不足でグロッキーだったので帰宅組と一緒に小田原まで行くと、あつこの父の粋なはからいで昼ごはんをご馳走してもらい、小田原城へ!
猿に駆け寄る俺とは反対の方向に人ごみが。

「しずちゃんだ!」

南海キャンディーズのしずちゃんがテレビの収録中だった。
初めて芸能人を生で見たわけだけど、あまり感動はなかったな。。。
その後はみんなでポップンミュージックで締めたとさ。
 
 
Pb120897  

伊豆大島ぶらり旅

伊豆大島へ旅してみた。

久里浜から1時間で到着。
海水浴を予定していたがいきなりの雨で、それどころではなく。
予定を変更してレンタカーを借りる。

P9290780_2  
 
小さいと思った大島も、なかなか広かった。
久しぶりの運転も快調と見えた矢先にに包まれ、カーブが見えずに死にかける。

とある動物園が目に入ったので行ってみる。
そこで鷲が羽を広げた瞬間を見かけて、かっちょよかった。
個人的に気に入ったグダグダなラクダを激写!

P9290806_2

あと可愛かったウサギ。

P9290812


つらつらと街をめぐって、宿へ。
それなりに部屋が埋まっているはずなのに、温泉は貸切状態!
気持ちがいいので歌を歌ってみる。

特産っぽい(どの店にもあった)べっこう丼ってのがなかなか美味だった!
あと明日葉の天ぷらもめっちゃおいしかった^^ 

 
大島、意外と大きかったなぁ
 
 
船からみた横浜も綺麗だったのでパシャリ

P9300867
 
 

より以前の記事一覧

田舎好きの輩たち

clock

  • clock

広告

無料ブログはココログ