筆者プロフィール

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

accessory

  • ご挨拶

  • 天気予報

カテゴリー「将来のための独り言」の36件の記事

一般人は時間を売る、大富豪は。。。

日経マネーで面白い言葉があったので紹介

お金を稼ぐために 
一般人は時間を売る
大富豪は仕組みを売る

仕事に追われて労働時間が間延びする現状に疑問を抱いていたので、腑に落ちる内容だった。
言い方が悪いかもしれないけれど、結局人はいかに沢山仕事をこなして、その対価をもらうかということでお給料をもらう。
お金持ち、富豪はあくせく働くのではなくて、アイデアを売っている。
だからこそ、人と違う着眼点が必要だし、既成概念に捉われない発想が彼らには肝要である。

後者を目指すとして、自分には何が足りて何が足りないのか、そういうことをゆっくり考える時間すら奪われている現在。
本当に変わるつもりなら、今何をすべきか考えたい。

教えて頂く姿勢、生徒の心構え

古武道の体術を調べていて、竹内流という岡山県倉敷市を本拠とする流派に行き着きました。
殺さずの心、生け捕りの技術に特化した流派の様で、ホームページがとても充実しているのが珍しく、読むこと数十分。
特に興味をそそられたのが学ぶ者の姿勢についてを述べた部分。
現代のビジネスマナー、新社会人に通ずるものが大いにあるため、後学のためにこちらにリンクを貼らせて頂きます。

竹内流備中伝 習い方の五か条

眼福にあずかる内容もちらほら。
是非ぜひご一読あれ。
特に若年層の方におすすめです。

夢の探し方

吉田松陰氏のとある一説から引用。

①静かな環境で本心をみつめる
②本気で行動して、難題にぶつかっていく
③本を読み、有意義なものを記録に残す

④大自然と向き合い、心を開放する

100マス目標のすゝめ

人に劣ることは恥ではないが、昨日の自分より今日の自分が劣ることは恥じよ
一日一日を大切にせよ、それが人生の差に繋がる

私が肝に銘じている言葉の一つです。
で、毎年の自分の成長というか目標達成に向けて、おすすめしたいことのご紹介。
その名も「100マス目標」です。

どんな小さなことでもいいから100個書き出して、それを全部達成しよう!というのがこの主旨です。
ちなみに2011年から始めて未だに20個達成したことがありませんcrying
小さなことだと「紅葉を見に行く」、大きなことだと「資格勉強合格」など
目標を高くすることよりも達成感を味わうことが大事と思い、小さめの目標を増やした2016年は7月現在で19個達成。
先はまだまだ長いです。。。

意外と100コ書き出すことだけで大変ですtyphoon
何でもいいから自分の目標を達成したい!っていう御考えの方、是非お試しください。
お菓子を一日我慢とかでも、もしそれが習慣になったら大きな成果に繋がることと思いますflair

予備自衛官補について

数年前から興味があった予備自衛官補 なるもの。

一般人でありながら、自衛官の訓練を経て有事の際には持てる技能を駆使して防衛基盤となるものである。
要は、お国のために、ピンチの時は働こうと。

日本は好きだが日本政府は好きではない私、上の人間が「愛国心」を振りかざすものほど怖いことはないと思っているので、そんなに気張った考えはありません。
ただ、サバイバル技術、実弾射撃、救護活動、そして軍事格闘を学べる機会はそうないので、是非とも学びに行きたい。
また、国の防衛戦力として、重要な役割を担っている自衛隊を少しでも知ることができるのならば、こういった機会を活用しない手はないと思います。

ところが一般公募だと5日連続訓練×10セットの50日間の訓練を3年の間に受けなければいけません。
普通の企業人にはまず無理なので、技能公募の方に目を向けると、5日連続訓練×2セットの10日間で完了するとのことflair
さらに調べてみると、足りないと思っていた実務経験が学歴でカバーされており、今年必要資格が取れるとのこと。
来年には予備自衛官補の訓練も受けられるかもしれませんdelicious
 

自衛隊という組織内はかなり特殊で、厳格なヒエラルキー、上意下達組織であり、民間人の感覚とは異なった組織であるとのこと。
予備自衛官補は、彼らにとってはお客様のようなものらしいですが、違った世界を垣間見る機会として挑戦されてはいかがでしょうか。

己の芯となる価値感

人が生きるには価値観の芯を持つことが肝要です。

外国の多くの方はそれを宗教とします。
結婚してからは家族と答える方もいます。
お金と言う人もいるかもしれません。

日本は無宗教の国であり、未だに自分の軸となる拠り所を持たぬ方もいるかもしれません。
私自身も近頃までは自分の生きたい様に生きれば良いと思っていましたが、それは行き当たりばったりだったのではないかと、今になって思います。
それが悪いことではないでしょうが、早くから教育という形でその価値観を身に着けられることは、生きる目的・己の使命に通じるものであり、とても幸せなことなのではないかと、考え直しました。

今の私は日本古来の伝統や古武道、神道の考え方を己の主眼としています。
誰に押し付けられたものでもなく、人に押し付けるものではなく、己の価値観としてそれを信じています。
己を律する法として、また、他を慈しみながらも向上心を貴ぶ思想はとても共感できます。
また、礼法として観ても非常に優れています。 

今この考え方になったことで、他人との衝突も減り、大いに人生の目的を得ることにも繋がったわけですが、もっと若い時分から、この考え方になっておきたかったと思うこともしばしば。
今が完成形ではありませんが、それでも学生の頃からこの考えを持っていられたらと思わずにはいられません。
だからこそ、この先の将来、己の子孫や部下、年下の者には、何でもいいから自分の芯となるものを持ちなさいと、指導していくつもりです。
 
ついでにもう一つ小話、私が諦めた価値観というか道、それは人を感動させるアーティストの生き方です。
元々個人競技ばかりやっていた私は、団体競技というものをあまり知りませんでした。
そんな中で、3月に鑑賞したオーケストラには心を震わされました。
自分の気持ちを音に載せて表現することの素晴らしさ、そして、それが観衆を感動させるあの様をみると、非常に眩しく尊い世界に思えます。
それは絵画でもよいのです。
例え、良い評価を得られずとも、自分の内面を外に表現する法を持つ彼らには敬服の感が否めません。 
多少は、音楽の素養があるので、なおのこと、彼らのレベルの高さが羨ましく思われます。
どうしても、武道をやりながら、仕事をしていると、音楽には時間が割けませんでした。
趣味程度では続けていますが、芸術を拠り所にする彼らには、全く違う生き方をする彼らには、非常に興味を持たずにはいられません。
 
少し脱線しましたが、己の軸となるものを早くから得られることは幸せだなと。
そのためにも色々な世界を経験して、今の自分の価値観をより揺るぎないものにしていこう、そんな風に思います。

結婚の重さ

ちょっと軽い気持ちで読んでいた漫画にこんな言葉がありました。

 
結婚の重さは男女で異なります。
男性にとっては、結婚は責任と同棲相手が増える程度。
しかし、女性にとっては、名前が変わり、故郷を捨て、仕事も変わることだってある。
結婚することで人生が180度変わることだって有り得ます。
 
 
まさに青天の霹靂、結婚というものに対する考えが変わりました。
独身の女友達に安易に付き合っている彼氏と結婚するよう、促すことはやめようと決めた、GWの初日でした。

人間の本性は緊急時に顕れる

私が直接教えている、入って3週間目の部下が交通事故に巻き込まれました。
悲痛な声で助けを求める彼の声が頭の中に響き、駆けつけてみると意外に怪我は大したことなかったのは不幸中の幸い。
それでも4台が絡む玉突き事故になってました。 
事故詳細は長いので省略して、気になったのは原因となった人間の態度。
自分は全く悪くないと信じている様子で、警察にも白々しく嘘をつく。
鑑識官が来て、淡々と問い詰めると押し黙って、罪を認めていく有り様。

先日、私自身も高速道路の合流車両に突っ込まれて似たようなことがありました。
私がちょいと童顔なこともあって、居丈高にまくしたてる相手。
状況を話し合おうにも、携帯でビデオを撮りだしたり、ドライブレコーダーがあるから何とかとか、かなりの暴走状態。
話しても埒が明かないので、警察来るまで黙っててと告げて放置。
その後の彼も警察に、本線車両の優先権を語られると閉口。
捨て台詞を放って、走り去っていきました。  

交通事故絡みの話が続きましたが、現在の日本は「保険制度」を悪用する輩が後を立ちません。
当事者同士で手打ちになっても、入れ知恵をする輩がいるもので、意見を翻して金をむしり取ろうとしてきます。
相手の心を思いやる気持ちなんて、これっぽっちもありませんし、あったとしてもたかだか「数十万円のお金がもらえる」ということが、彼らの良心を打ち砕いてしまいます。
D・カーネギーの『人を動かす』にあったのは、「罪人は己が正しいと信じているものだ」という言葉がありましたが、まさに的を射ている言葉です。
お金を得るということがこれほどまでに重要視され、そのために行う手段が正当化されているのが現状です。
別の記事で後日書くつもりですが、日本人の誇りというものは失われつつあると常々感じています。
10年ほど前に電車で携帯をいじる若者を注意した中年男性が、理不尽にも殴り殺される事件がありました。
その頃からでしょうか、日本の事なかれ主義が顕著になってしまったのは。
困ったときの助け合いなど、ごく一部の地域や人間だけの現象になりつつあります。

色々と脱線しましたが、困難に陥った時に堂々と立ち向かう勇気、自分の犯した罪を素直に告白する潔さを、今の大人にもってほしいものです。
子供たちはその大人の背を見て育ちます。
これから多くの外国人が日本に流れ込む時代がやってきます。
そんな中で、日本人が守るべき心根、芯となる誇りを示さずして、日本のアイデンティティは雲散霧消することでしょう。
大和魂、大和撫子という言葉はもはや死語かもしれませんが、日本を嫌いになりたくない日本人として、今の日本の現状に危機感を持たずにはいられません。

お金とあなたの人生評価

本当に困った時にお金を貸してくれる人の数があなたの人徳の尺度、銀行から借りられる金額の大きさがあなたの社会的価値。
お金は往々にして、人の価値の尺度に成り得ると思います。
誰かが困った時にどれだけ、大切なお金を差し出してくれるかが、その人の人間的価値の評価額になる。
 
お金が一番大事とは思わない。
しかし、お金で人生の悩みの9割は解決できる。
それが、日本社会の現状である。

男の浪漫~アマチュア無線の匠との出会い~

仕事で知り合った方と名刺交換したところ、何やら不思議な記号がならんでました。

 
JA1KVF?
これはなんですか?」
  
「ああ、アマチュア無線で割り振られた私の番号です」
 
知らないもの知りたがりの私が、色々質問したところ、秘密の地下室に連れて行ってもらえることになりました。
 
そこには漫画でみたことのあるような素敵な光景が広がっていました。
モールス信号発信機、アマチュア無線の送信機・受信機、パソコン、組み立てられた機械、組み立てるための調整機などが、秘密基地の様な空間に所狭しとひしめいていました。

そこで知ったことは、
①モールス信号は和文と英文がある。匠は信号を聞いて全てが解読可能。
②アマチュア無線の受信は誰でも行ってよい
③アマチュア無線の発信は資格が必要で、発信出力が定められている(匠は無制限クラス)
④アマチュア無線の周波数はラジオと被らない部分に設定されている
⑤周波数が高くなると光に性質が近くなって、陰には届きづらいが明瞭な音になる。ラジオのFMが音質良いのにトンネルですぐに通じないのと同じ。AMはノイズが入りながらも広範囲に音を届ける。
⑥AMは周波数の振幅を、FMは何か(忘れた)を変えて周波数に音を載せており、匠はそのどちらの技術ももっている。
⑦通常、地球の裏に届かない電波は、地球の電離層を使って音を届けることができる。
etc...

 
覚えていることでこれくらいです。
あまりに新鮮な世界だったために、時を忘れて色々と教えてもらいました。
また、匠は音響・スピーカーにも長けており、おもむろに機械を触りだすと、地下室がたちまち素敵なオーディオルームになる仕様になっていました。
高音域、中音域、低音域のスピーカーをそれぞれ試して頂き、色々と教えてくれました。
こういう素晴らしい方と人生を語ってみたいものですね。
 
是非、またお会いしたい素敵な匠でした。
そんな多才な方が開いているホームページが以下のサイトです。
ご興味ある方、ご覧になってみてください。

JA1KVF趣味の部屋

田舎好きの輩たち

clock

  • clock

広告

無料ブログはココログ